最近の記事

  1. 内臓や消化器粘膜強化と免疫UP!口臭やドライマウスの克服の習慣がこれで!健康技1

    2018.8.28

    【手軽で凄い!】内臓や消化器粘膜強化と免疫UP!口臭やドライマウスの克服の習慣がこれで!

    口腔乾燥症という、いわゆるドライマウスという症状を聞いたことがあると思います。 …

  2. 【簡単!】ノーベル賞理論が導く驚天動地の革命的ダイエット理論!こういう事だったのか!とにかく驚きです!健康技

    2018.8.26

    【簡単!】ノーベル賞理論が導く驚天動地の革命的ダイエット理論!こういう事だったのか!とにかく驚きです!

    ダイエット理論ほど数の多いものもないでしょう。今回は、今までに全く聞いたことがな…

  3. 【輪ゴム1本】100の症状 に体験談続出!巻きゴム法 の想定外の結果!シリーズ で全症状をご紹介!その2健康技12

    2018.8.4

    【輪ゴム1本】100の症状 に体験談続出!巻きゴム法 シリーズ その2

    前回の記事 【輪ゴム1本】100の症状 に体験談続出!巻きゴム法 の想定外…

  4. 【輪ゴム1本】100の症状 に体験談続出!巻きゴム法 の想定外の結果!シリーズ で全症状をご紹介!

    2018.7.14

    【輪ゴム1本】100の症状 に体験談続出!巻きゴム法 の想定外の結果!シリーズ で全症状をご紹介!その1

    指に輪ゴムを巻くだけで、体の歪みが取れたり、アレルギー性の鼻炎がピタリと止まった…

  5. 【凄いぞ】口内炎の痛みを簡単に一瞬で消す驚きの方法!歯茎の痛みにも!健康技1

    2018.7.8

    【凄いぞ】口内炎の痛みを簡単に一瞬で消す驚きの方法!歯茎の痛みにも!

    口内炎の患部は、白い状態で穴が空いているようにみえますが、その表面では、雑菌が繁…

  6. テッシュ1枚で!】寝返り打てない腰痛や無呼吸症候群を噛み合わせ矯正で撃退健康技健康技

    2018.6.16

    【テッシュ1枚で!】寝返り打てない腰痛や無呼吸症候群を噛み合わせ矯正で撃退!

    ご無沙汰になっておりました!久しぶりの投稿になってしまいました! 今回は、寝返…

  7. 画期的!便の拭き取りが多く鼻呼吸で口が開きぎみの人はこれをやってください!健康技1

    2018.4.26

    【画期的!】便の拭き取りが多く鼻呼吸で口が開きぎみの人はこれをやってください!

    便の拭き取りが多いとは、肛門の締まりが悪い人という意味です。直腸から肛門にかけて…

  8. 【超絶!】花粉症や鼻炎,目の痒みを輪ゴム1本で劇的に緩和・解消させた驚きの圧自立神経反射法とは!健康技3

    2018.4.11

    【超絶!】花粉症や鼻炎,目の痒みを輪ゴム1本で劇的に緩和・解消させた驚きの圧自立神経反射法とは!

    花粉症やアレルギー性の鼻炎などの症状でお悩みの方々に、思いも寄らない方法で、劇的…

  9. 【画期的診断法!】頚椎の何番が亜脱臼しているか自分で診断する奥義!健康技5

    2018.4.8

    【画期的診断法!】頚椎の何番が亜脱臼しているか自分で診断する奥義!

    今回は、頚椎の歪みを自分で判断する方法をご紹介します! 専門家の手技で判断され…

  1. 【究極保存版!】脳洞に酸素+視界明瞭+脊椎矯正+咽頭呼吸楽に+臓器刺激!
  2. 【画期的!】鼻詰まりや狭くなった鼻腔を1分で拡張する簡単手法!
  3. 【衝撃!】目まい.鬱.蓄膿.頭痛.肩凝り.不眠.アトピー.耳鳴り.情緒不安がある部分の湿布で改善!
  4. 【指1本で即効!】超頻尿者が7日で1日のトイレの回数が23回から8回に!膀胱の大きさも激変!

ピックアップ記事

花粉症 筋肉

2015.4.5

【最新方法】花粉症無くなっちゃった全く意外な体験が今話題!

考えられない体験例 花粉情報を聞いただけで、鼻がむずむずする人も増えたのではないでしょうか?大気汚染と複合して起こるのか、本人の免疫力の低…

健康技預言!

健康に関する未来預言です。暇つぶしにどうぞ。
2014.8.7
海から未知のウィルス細菌、バクテリアが蔓延して水が真面に飲めない時期がくる

当サイトの情報は古今民間療法等の健康法実践による個人の実体験や感想、一部理論や手法の紹介が含まれます。また本健康道場で励行し実際に見て体験した数多の実例も添えながらお話させて頂くものです。治療への保証情報としてのご紹介ではありませんので、ご理解の上、一つの健康法/情報/体験談として、理解しご愛読下されば有り難いです。多忙な故、頻繁な更新はできませんが、有用な情報を提供できればと思っています。どうぞ、宜しくお願い致します。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る