【激震】アトピー9割感動体験!その超絶プロセス一挙公開!

上司にいい医者にいけと言われ。。

19歳会社員の男性。この子も痩せ型でやや色黒。顔はカサカサタイプで、腕の内側と、膝の内側が酷く、 基本、ジュクジュクタイプで、日によっては汁がたらたら滴り落ちるほどの状態。5年間のアトピー経験者でしたが、ここ1年がこの状態で、気が変になりそう。営業でなく事務職 だったのでなんとかやっていけると思っていたが、会社の上司にも、いい病院にいけと言われて落ち込んでいた。食事のアレルゲンはないと医師に言われたの で、自由に食べている。お通じは正常。

写真は汁があまり出ていない日でしたが、これが両腕と両足にあり、顔にも湿疹がある。
アトピー性皮膚炎腕2

やること同じ!

この子の場合も、同じ。風呂に入らないようにして、7日に一回程度で、包帯まかない。保湿をしない。頭と下 腹部だけ、たまに純石鹸で。そうすると、一ヶ月で、

アトピー性皮膚炎腕5

この子は、7日目で、顔がややましになったのがわかりました。依然として痒みは変わらないといってましたが、見た目が違う。半 月たったら、顔の腫れや傷が半分くらいになっていて、びっくり!まぶたや口元の傷や腫れや湿疹が、本当に半分強くらいになっていた。痒みは一緒なので、 やっぱり夜に掻くのだけれども、それでも、見た目が全然違っている。おそらく本人が無意識で掻いている度合いが、自覚はなかったにせよ、大分落ち着いてい るんだと思います。(顔は本人の意思により写真無理でした)

風呂嫌いが幸いした稀な例

一ヶ月たってみると、目がちゃんとひらくようになって、口もとの切れたところからの血や腫れが、8割ほどなくなってしまっていた。。本人もびっくり。
もともと風呂嫌いだったそうで(笑)、それが一番嬉しいそうで。。。

スポンサーリンク
出てくる汁への対応!

腕の滴り落ちていた汁が、全くでなくなったのは、それにガーゼと包帯を毎日、夜寝る前に巻いて寝る事をしなくなってからです。最初の数日は酷くなったようでしたが、出てくる汁が薬なので、分厚いガーゼで吸い取る事はマイナスだといいました。ですが、そこにラップなどを巻いて、出てくる汁をそこに留めてやって自己治癒させようとやってみましたが、全然よくならない!そういう経験から、どうやら、アトピーの傷口から出てくる汁は、薬ではあるのだけれど、ラップをしてしまうと、それがやってはいけない「保湿」になってしまって、本来皮膚が自分で取り戻す作業を、人工的にやってしまう事になるのだと気がつきました。そこで、汁はでてもラップはせずに、そのままにしておく。綿の(絹が一番いいのですが)長袖パジャマを着て寝るようにしました。綿だと、結局、ガーゼと同じで体液を吸い取ってしまうのではないかと思いましたが、決定的に違うのは、「保湿」をしない!ということなんですね。長袖のシャツは駄目です。汁を吸い取ってしまうだけですし、ある程度締め付けていますから。パジャマですと袖の中なので、通気性はある。包帯も巻かないのでですね。

最初の数日は酷くなるが。。。

そうやって続けてみたら、最初の数日は酷くなりますが、あとは、薄皮をはがすようにだんだん、だんだん、ましになっていきます。不思議です。(汁に関しては後述してます)完全な皮膚を今でも取り戻せてはいません。いませんが、左腕は9割無くなって、右腕は7割無くなってます。見た目ですね。

スポンサーリンク
誰がやった?それは自分です!

結局、痒みも同じ程度です。ステロイドのように、簡単に奇麗になりませんが、この体験で勝ち取ったものは、本人が自分で結果を出したのですね!一切のものを使わずにですね。明らかに本人の力です。これは事実です。しかも、いままでやった中では一番、結果が出たと本人も感動して驚いてます。あと少し残ったものも、時間の問題でしょう。

次は30歳男性成人男性の例です。(次のページへ)

ページ:
1 2

3

4 5 6 7

関連記事

おすすめ記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る