<意外な発見!>眠気を覚ます意外な方法!誰にも気付かれなく仕事中に授業中に有効!

眠気覚まし

眠気を覚ます意外な方法!誰にも気付かれなく仕事中に授業中に有効!

健康裏技情報の「健康技」kenko-waza.com

仕事中の居眠りや授業中の居眠りは、人生損してしまいます。。評価は落ちるし、勉強もわからなるし、、第一、印象が悪くなりますね。。

しかし、食後の眠気も尋常じゃない場合もありますし、退屈な授業は、これも眠気がきます。。

この眠気覚ましについては、沢山の冷やし系のグッズや、メンソール系のグッズなど数多と販売されていますが、今ひとつ効果がないです。。。

そこで、我が「健康技」サイトが考案した眠気覚ましの画期的方法を御紹介いたします!

健康技オリジナル眠気退散法の利点
1,お金がかからない完全無料!
2,誰にも気づかれない!
3,簡単にできる!

と条件は完ぺきでしょう!
さてその方法です!

<健康技流眠気覚まし法>

まず、眠気が来たなと思ったら、
1.足の5本の指に力をいれて、ぎゅっと曲げます(丸めるというか)。1秒程度。これを左右交互に行います。心の中で1(右),2(左),3(右),4(左)という感じで。。。これを適当に十数回とか繰り返します。これは誰にも見えませんね。(靴を履いている場合は、足元で抜いだらいいですね)

2,そしてそのまま、両足のかかとを床や、脱いだ靴の上でもいいんですが、つけておいて、つま先をぐっと上に浮かしますが、それを、片方づつ交互にあげるようにします。歩く感じなんですが、歩かない。。これも心の中で1(右),2(左),3(右),4(左)という間隔で。これも、十数回適当に。

3、次は、両足のつま先を床につけたままで、左右交互にかかとを上げる運動をします。同様に、1(右),2(左),3(右),4(左)と上げます。

1と2と3を適当に、繰り返す感じで、机の下で密かに繰り返せばいいんですね。
ほとんどの人は、1と2を何回か繰り返すうちに、眠気が完全に冷めるようになったといいます。

まだすっきりしなくても、これを繰り返せばいいだけです。やがて覚めます!

こんなに密かに簡単に、無料でできる方法は他にはないと思いますよ!

<原理>
この眠気覚まし法の原理ですが、これは、「眠気が来たところからなるべく遠い箇所に力を意識して入れる」ことにあります。頭がぼおっとしてまぶたが重たくなるのが、睡魔ですから、そこから一番遠いところとなると、人間の体でいえば、つま先です。眠気となると、目だけを意識して操作しようとするのですが、それは体全体が休んでいるので、結局、また眠くなるのです。しかしこの方法ですと、体全体を使うようになります。「目のために足を使う」という意味においてはですね。10人中8人は確実に覚めます!また繰り返しやっている内に、より確実になりますね。お試しあれ!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る