【誰でも出来た】左右の足の長さ矯正!この方法で揃えられる超秘伝奥義公開!

両足の長さ矯正

左右両足の長さの違いを誰にでも簡単に矯正できる事を知ってましたか?意外に簡単で驚くほど早く結果が目に見えます!

【誰でも出来た】

左右の足の長さ矯正!この方法で揃えられる衝撃奥義公開!

kenko-waza.com 健康裏技 整体師でもないのに自分で出来た!骨盤の矯正!

腰痛の原因でもなっている体の歪み!
現代人なら誰でも一度は自分の体を疑ってみたことがあるでしょう。

殆どの人は程度の差こそあれ、足の長さが左右で違います。バランスが崩れている人ほど、左右の足の長さが酷いです。

今回は、誰でも足の長さの違いを見分ける事ができる方法と、その足の長さを簡単に揃えることができる方法とをお教え致します!

この一度の方法で20年間の腰痛が一度の施術でなくなったというご婦人がおられました。まあ、そういう例は特例なのですが、そこまででなくとも、誰にでも適用できる良いものなので、一度試してみてください。定期的に行うと効果を感じられるはずです!

<両足の長さの違いを見分ける方法>

1,まず、足の長さを調べて貰いたい人が、うつぶせ寝します。

2,調べる人は、両脚をやや引っ張る感じで、かかとを合わせてみて、揃っているかどうかをみます。

3,短くなっている方の足の側の尻を、調べる人が、寝ている人の頭の方向へ向けて押し上げてやります。

(手のひらのやや下の方=やや手首に近い部分)を利用して、左なら左の尻のやや下にある骨の突起の部分を、あてて「寝ている人の頭の方へ」押し上げる感じです。)

4,次に短い方の足の側の尻を同様に押し上げます。

これで、左右の足の長さをかかとを、2の時のように合わせて揃えてみてみると、なんと揃っています!

この一回の簡単な施術で、殆どの人は揃います。

一日経過しても、同じように長さを調べてみますと、長さは矯正されたままで、等しい長さに揃っているはずです。これが3日とか7日経過で、また元のチグハグな足の長さに戻っている人もいるので、またこの方法を用いて矯正します。

【図解で解説!】出来た!両脚の長さを数十秒で揃った!20年来の腰痛の体験例!

こうやって、ために矯正してやれば次第には必要なくなります。

こんな簡単な方法で、足の長さの矯正ができるなんて知ってました?時間にしたら1分かかりません。30秒かからないかな?
即効で結果が目に見えて出るので、ほとんどの人は驚くでしょう!

これを図解写真で解説したページです!

【図解で解説!】出来た!両脚の長さを数十秒で揃った!20年来の腰痛の体験例!

普段の生活の体の使い方の歪が長さの違いにでますけれども、やってみてわかる事は、女性の方が、断然左右の長さに違いが大きいですね。
正座でなく足を横に崩してすわる(女座り)をよくやる人は、ずれやすいと思います。

一般のマッサージや整体と共に、これを加えてやってあげるといいでしょう。
加えて行う場合は、その前にこれを行ってからやるのが基本です。
お試しアレ!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る