【凄い!】寝違いの驚くべき簡単解消法!殆どはこれで痛み無くなる!

【凄い!】寝違いの驚くべき簡単解消法!殆どはこれで痛み無くなる!健康技

寝違いは誰にでも経験のある痛みだと思います。
寝ている間に不自然な体勢のまま首に負担がかって、寝起きの時にズキズキ痛んで、数日間治らないということも多いでしょう。
大体は首から肩にかけて痛みます。
ですから、殆どの人は、首を揉んでしまったり、頚椎を矯正しようとしたり、様々に試みられますが、実際は「寝違い」のほぼ9割以上は、肩や首に焦点を当ててもあまり意味がないのです。
痛み自体は、肩や首に、あるいは頭にくることもありますが、実際、この痛みの元になっている場所はそこではありません。

寝違いの痛みの元になっているのは実は、「脇の部分の筋肉と筋膜」が硬化することによって引き起こされる痛みです。
就寝時に、肩や腕が不自然な位置のまま体重がかかり、肩甲骨と上腕骨を連結している筋肉や、筋膜、いわゆる、脇についている筋膜が緊張して硬くなることで、起床時にそれらが痛みとして、感じるようになっているものです。

つまり、脇の筋肉、筋膜と、首とが密接に連結ああえているので、実際は、脇の筋肉、筋膜の痛みであっても、それが繋がっているために、首の痛みとして感じてしまっているだけなのです。
この時に、多くの人は、首を揉んだりしますが、逆効果になることも多いのです。首を揉めば揉むほど、痛みが強くなることが多いでしょう。

スポンサードリンク


実は寝違いというのは、首ではなく脇部分、特に、脇の下の背中側についている筋肉の硬直によって起こる痛みだったのです。
ここをほぐしてやれば、首の痛みとして感じている部分の筋肉と密接に繋がっていますから、次第に痛みがとれてくるのです。

方法

1、寝違いの痛みは首で感じますから、その痛みが右側か左側かを判断します。大抵は、首の両側が同じように痛むということは少ないようです。どちらかに曲げた時に痛むという判断でも結構です。

2、痛みのある側の腕を上に上げ、脇の下のやや背中側の筋肉に指をあてがいます。ちょうど肩甲骨の下あたり一帯です。

【凄い!】寝違いの驚くべき簡単解消法!殆どはこれで痛み無くなる!健康技1

3、この部分は、押すと痛いので、すぐにわかると思います。その部分とその周辺一帯を、人差し指、中指、薬指、などで垂直に押します。

【凄い!】寝違いの驚くべき簡単解消法!殆どはこれで痛み無くなる!健康技2

心地よい程度に押します。この時に押して気持ちのよい、痛いより少し手前の強さです。押す範囲ですが、腋窩隙部分一帯の筋肉をほぐすので、ツボのようにピンポイントを狙うのではなく、経絡のような小さい範囲でなくていいのです。指がずれてもかまいません。
連続してやると、押してほぐす側の手が疲れることがあるので、やすみやすみに行います。数分間、自由にほぐします。

4、今度は、腕を下げた同様に押します。腕を下げるというのは、腕を組む感じで結構です。

【凄い!】寝違いの驚くべき簡単解消法!殆どはこれで痛み無くなる!健康技3

5、4までを、1セットとして、何回か繰り返して、行った時点で、痛みが半減している人が多いと思います。加えて、蒸しタオルでその部分を適度に温めたあと、もう行うといいでしょう。

【凄い!】寝違いの驚くべき簡単解消法!殆どはこれで痛み無くなる!健康技4

(ただし、寝違いを起こして日数が経つ場合は効果が少ない場合があります。あくまでも、寝違いを起こした当日、その朝に行なってやると、ほぼ半減か、消失するでしょう。)

スポンサードリンク


これだけで殆ど痛みも無くなっていると思います。痛みの残り方がまだ大きいと思う人は、1時間後にまた行なってみてください。

一番簡単にできるのは、人にやってもらうことでしょうね。自分でもできますが、脇の下の背中側を反対側の手で指圧するのは、すこし疲れる場合があります。特に体の硬い人はそうかもしれませんが、もともと一人で行うもので効果も上がっていますから、難易度は低いはずです。

ただの寝違いであれば、1日、数回程度行えば、大抵和らぐか、無くなってしまうものです。万が一、痛みが全く変わらないとか、大きくなったというような場合は、単なる寝違いでないかもしれませんので、病院に行かれて診断を受けれるべきかと思います。

ただの寝違いとはいっても、仕事も勉強もはかどらなくなるので、バカにできませんね。でも簡単な健康技で解消できるものなので、ぜひ覚えておいてやってみてください!
今回は費用0円でできますよね!

関連記事

おすすめ記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る