【超絶技!】風呂で脂肪をどんどん燃せる超簡単裏技!

ダイエット脂肪燃焼 褐色細胞 冷水シャワー1

【超絶技!】風呂で脂肪をどんどん燃せる超簡単裏技!
kenko-waza.com 健康裏技

脂肪は温められて燃える?よりも!

ダイエット目的で風呂に入る場合は、体をいかに温めるかということを考えやすいと思いますが、実際は、体が温められた時よりも、体が自ら必要だとして熱を出す、発生させる時の方が、脂肪ははるかに燃えるのですね。この仕組みをしっているといいですね。

この方法は、体の恒常機能を使って、体が勝手に自分の中の脂肪を燃やしてしまうという方法です。昔より知られた方法なのですが、忘れ去られている感じがします。風呂上がりに、簡単なことをやるだけで、脂肪燃焼がどんどんと起こります。

一ヶ月やるだけで!

一ヶ月続けるだけで、食事も何も変えなくても数キロ痩せたという人がいます。運動はもちろん良いのですが、体が温まった風呂上がりに、一工夫加えるだけで、その時から脂肪燃焼がUPします!試してみてください!

実は人体の脂肪には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」とがありますが、この「褐色脂肪細胞」は、活性化すると脂肪を燃焼させてくれるものなのです。常に脂肪が体にたまらない人の中には、様々な要因はあるのですが、平均してこの褐色脂肪細胞の活性が強い人が多いのです。

驚きの痩せる仕組み!

以前に同様の記事を掲載いたしましたが、
こちらです↓

【なんと!】食べても太にくい体は何か違う?ある細胞を活性化するための一日二回!

褐色細胞の特徴に関しては詳細にありますので上記に譲りますが、今回はこの実践法としてはバージョンアップ版ですので、前の記事と合わせてお読みください。

方法のバージョンUP!

この脂肪を燃焼させる役割のある褐色細胞は、人体にあまねくあるわけではありません。より多く集まっているところは限られるのです。前記事では、両側の肩甲骨の間に、冷水シャワーを当てろ!という内容でしたが、今回おすすめするのは、褐色細胞の集中している全身の部分全てに当てるという内容です。この効果がすごい!

以下がその箇所です。全部で6箇所(9部位)です。

ダイエット褐色細胞冷水シャワー1

1、足の裏
2、膝の裏
3、下腹部(生殖器)
4、脇
5、背中(両側の肩甲骨の間)
6、頭の上
です。
この箇所にほぼ限定されています。

%e8%93%84%e8%86%bf%e6%8e%92%e6%b3%84%e6%96%b9%e6%b3%95%e5%81%a5%e5%ba%b7%e6%8a%803

風呂で体をしっかり温めたあと、この6箇所(9部位)に、冷水シャワーを約8秒間づつ当ててやるだけなんです。そうすることで、この部位に集中して存在している褐色細胞が冷やされることで、「冷えてしまった!温めなくては!」とその反動で活性化し、その勢いで脂肪が燃焼するというメカニズムなのですね。

これをやると!

現に、風呂上がりに冷水をかぶると、出た後に体がポカポカしますが、それと原理は同じです。その場合は毛細管が収縮して解放される時に流れる血流という側面があるのですが、この方法は、褐色細胞だけに限定して温めたあとにすぐ冷やすので、体全体を温めつつも、脂肪燃焼に特化した働きをしてくれるようになるのです。痩せたい人は絶対にこれをやったらいいです!

全身シャワーではダメなの?

全身を湯に浸かり、あとで全身を冷水に浸けるという方法もあるのですが、こと、痩身に関していれば無駄が多いのでありまして、かつ、体力も消耗しますし、循環器系に障害がある方は注意が必要なのです。しかし、この方法ですと、非常に安全で、効率的で、実行しやすいのであります。

冷水で体が冷える人!

この方法をやってみて、体が冷えてしまうという人の場合は、どうしたらいいのでしょうか?それは冷水シャワーの当て方を各8秒にしても、そうなる場合は、体の温め方に問題があるということになります。
ここで理想的な体の温め方は、体の芯まで温めるということでいえば、やはり皆さんご存知の半身浴ということなりますね。これは時間がかかるので、それがネックになる方がいらっしゃるのであれば、本来38度程度で行う半身浴を、40度くらいにして、みぞおちよりも下だけを湯船に浸けます。そうして、みぞおちよりも上は、実行中は決して濡れてはいけませんので、タオルで綺麗に拭きます。(これをしないと芯まで温まりにくいです=濡れている分冷えます)そして換気扇を回すか戸をあけて行う方法でなく、換気扇も回さず密閉した風呂場の状態でこれをやると、半身浴の体温め時間が短縮できるでしょう。しかしダイエットしたい人から見れば問題ではないかもしれませんが。。

スポンサーリンク

冷水シャワーだけで、体が冷えてしまう人は、基本、この温めができていない場合ですので、ダイエットの目的が果たせなくなります。あくまで脂肪の燃焼に目的がありますからね。ですので、半身浴をやるなら、上半身の水分をちゃんと拭いて実行するなら、芯まで温まります。あとで冷水をあてても、逆に、出た後に体の芯からポカポカしてきます。そうして、安静にしていると、その間中、脂肪が燃えていってくれます。上半身は湯に浸からないのですが、両脇や頭や背中に冷水シャワーを当てても、その時は冷たいのですが、風呂から出た後は、本当に熱くポカポカします!その部分が熱いくらいです!

スポンサーリンク

簡単な方法ですし、健康にも良いですし、冷え性の人にももってこいの方法ですので、痩身、脂肪を減らしたいダイエットの方が、他のダイエット方法にくわえて、習慣化されると本当に強い味方になると思います。お試しくださいませ!

保存

保存

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る