【大発見!】○○だけ3ヶ月食べてアトピー完治!その方法とは?

アトピー性皮膚炎を三ヶ月で克服した方法

アトピー克服の第三の方法が出た!

道場が多忙で更新してませんでした・・読者の皆さんすみません!久しぶりです!

アトピー性皮膚炎については、このサイトで何度か述べてきました。基本的に実体験を中心に掲載していますから、読者さんより頂く感謝のメールも多数尽きません。しかし、人により結果の出ない人もいるわけで、薬のように誰にでも効果が出るかといえばそうではないわけです。とくにアトピー性皮膚炎はそうです。ハゲなんかもそうです。

いままで石鹸を変えるだけとか、便通をつけるだけとか、食べれば良いもの、避ければ良いものなどの記事を紹介しましたが、今回、また新たに、画期的方法が現れました。

順次、ウチの道場の患者さんに試している結果を報告してまいりますが、すでに結果が現れ始めています。この記事の題目には、「ある物だけ3ヶ月食べてアトピー完治!その方法とは?」となっていますが、実際に効果が見え始めるのは、なんと7日目くらいからなんです!うちの20代の女性がそうでした。しかし、その方法は、あまりに単純で、難しい理論も、メソッドもないのです!素晴らしい知恵です。それをここで、ご紹介します!

腸の傷説が浮上!

以前より腸内の傷から未分解のたんぱく質が入って、異物としてそれが認識されるようになると起こる炎症がアトピー性皮膚炎といわれてきました。しかし、私の体験では、腸の傷を治すプロセスにおいてかなりの難しさがあり、挫折する人が多く、またそのメソッドをやり遂げても結果が全く出ないという例が増えてきたので、この腸の傷が原因だという説は一旦取り置きしておいたのです。生野菜とアーモンド、柿茶などの、鳥の餌のような見栄えの食事を継続するのですが、かなりの難易度でした。

今回ご紹介する方法は、実はこれも、腸の傷説と考え方は同じものです。しかし、腸の傷の治し方が全然違うのです。しかも、人によっては難易度というよりも、嬉しいくらいの人はいるかもしれません。そんな方法です。

なんと果物だけを食べる!

なんと、それは生野菜のすりつぶしを食べるのでなく、果物だけ(野菜も少し)を食べるという驚くべき方法だったのです。写真の少女は海外のサイトinstagramでも有名になっていますが、わずか3ヶ月という期間でほとんど顔面の皮膚炎が完治していることがわかります。この皮膚炎克服への努力は、母親が取り組んだのですが、やったことといえば、果物中心の食事に切り替えただけだったのです!

腸壁の傷≒透過性異常

小腸が何らかの原因により、きちんと食物が分解されないまま、そこで発生するバクテリアやガスや残滓が、小腸壁を透過して滲出し血中に入ってゆくので、血中の中に本来あるべきでない異物として流れるようになると生体としての防衛反応として、皮膚を破いて体液や血液を外に排泄しよう(実質量はできないのだけれど反応としてある)として、かゆみを起こさせているわけです。
これは三十年以上も前から一部の医者によって言われてきたものですが、前述したように、それを修行僧のような味のない食事で長期間実践しなければならなかったのですし、到達できる患者はほんの一握りでした。
今回の果物主食法では、果物が嫌いでなけければ、果物の種類をいろいろと変えながら、美味しく達成できるのではないかと思うのです。しかも、この論理でいえば、腸の傷の治りが果物のほうがはるかに早い!ということなるのです。

果物8割野菜2割で腸壁の創面や透過異常を修繕!

こうみるしかない経過がでてますね。うちの道場でも始めましたが、7日目で効果でました。ここでは、発見したお母さんがUPしているものを中心に先にご紹介しておきます。

経過

かゆみもひどく、肌の炎症も誰にでもわかる状態です。血中に入った未分解のたんぱく質が炎症を起こしているんでしょうね。

アトピー性皮膚炎三ヶ月で克服!

果物療法を開始してバナナを食べているところです。ガサガサは少し軽減したように見えますがまだまだです。それにしても、すごい量のバナナですよね。弟さんと大量におやつに食べてます。

atopi-kudamono2

これは野菜中心のメニューです。全部サラダに見えますね。炎症がだいぶ引いているようです。atopi-kudamono3

笑顔が戻ってます。皮膚の硬さがまだ残っていますが、目に見えてかゆみが減り、赤みも、ガサガサもなくなっています。

アトピー果物で解決

ココナッツジュース飲んでます。相当アトピーの炎症が引いてます!

atopi-kudamono4

結果的にこんなに綺麗に!果物に感謝して、お母さんは、こんな写真をUPしました!

アトピー皮膚炎果物だけ食べてかいけつ!

果物に感謝ですね!

atopi-kudamono7
お母さんが作った果物感謝デザインです!アトピー性皮膚炎が良くなるという、本当にこんな方法があったのかと。。。

アトピー性皮膚炎を三ヶ月で克服した方法
左が実行前で、右が実行後です。皮膚炎の酷いのがたった三ヶ月です!

アトピー性皮膚炎が、なんと、結果、三ヶ月で、こんなに!
これはすごいです!違います!
この現象に関して、いろいろ考えられますが、
炭水化物除去だけでない要因があると思います。

スポンサーリンク

結論

この方法の画期的なのは、難しいメソッド一切なし、薬剤一切なし、ただ果物と野菜しか食べないだけです!

この内容は続編もUPします!効果絶大かと!
私の考えですが、
「加工食品を食べない!」
ということだけで、これだけの結果が出てしまうのか!ということとともに、おそらく、
「野菜の中に含まれる水をいかにとるのか!」
という事にかかっているようなきもします。この点については別稿を予定しています。

スポンサーリンク

皆様もアトピーでお悩みの方は、絶対に試してみてください!

予算がかかると思いますが、基本は、安くて助かるキャベツを多くつかうのもいいかと思います。
ただ果物や野菜を織り交ぜて、飽きないように工夫してみてください。
野菜も炭水化物なのですが、果物の炭水化物は、ちょっと役割が違うのだと思います。また追記します。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

関連記事

おすすめ記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る