【驚愕】毎日3Lのアレを飲んだら顔が若返ってしまった健康法

水飲み 若返り
毎日3Lのアレを飲んだら顔が若返ってしまった健康法

胃 の調子が悪く内科で受診したら、食べ物が胃でもたれるのは消化がうまくできていないからだと言われ、医師から、毎日3Lの水を飲む様に指導された女性。昔 から水を飲む健康法がたくさんあったように思いますが、この水飲みの指導が思いもよらない効果を表した話です。食事中も多少飲むのですが、食後にがぶがぶ 飲むのではなく、食間や食前に良く飲むというのが基本だったそうですが、小さなペットボトルに入れて毎日、毎日、飲み続けたそうです。結果、消化不良が解 消して喜んでいたのですが、最近自分の顔が若返ったのではないか?と思うほどに肌のツヤや色やシワまでが、驚くほど変化していて、綺麗になってきていたの で、思わず写真を撮ったのだといいます。それがこの写真です。

水飲み 若返り

どうやった?

毎日、 ペットボトルの水を持ち歩きながら地道に飲み続けたそうです。確かに老化は結局、水分量が減るということらしいのでわかる気はするのですが、飲んだ水が肌 の潤いに回ってくれたというのは女性にとっては嬉しい話ではないでしょうか。この健康法というか医師の指導で消化不良も見事に克服し、幸運な女性です。日 本にも水のみ健康法というのが多数存在しますが、飲み方のメソッドは多種多様です。いろいろと難しい理論もあるようですが、これは、体質もあるように思い ます。急に一度に多く飲んだ場合は、体にあまり回りませんし、胃腸や腎臓も負担が増えます。医師の指導がいるでしょうが、ここまで肌年齢が変化すれば誰で もやってみたくなるのではないでしょうか?ここで、水のみ健康法の共通分母をご紹介しておきます。

スポンサードリンク
飲み方の注意事項!

まず、先述しましたように、

1.基本は食間と食前に飲むこと。食事中や食後は少なめに。
2.冷たい水は飲まないこと。
3.できるだけ細かく刻んで飲むこと。
 一口飲んで、またしばらくして思い出したらまた一口とか。
4.飲むときに唾液を入れながら飲むこと。
 水を口にいれたら少し噛む様な感じで唾液をできるだけ入れて飲む。
5.塩分を控えない。水を多く飲み始めると相対的に脱塩状態に傾きます。

この5点を守るだけで、水のみ健康法メソッドの欠点や問題をほとんど解消できます。

こ の女性は肌が水のみで若返るという望みはなかったようなのですが、42歳にして劇的な体験をなさったようです。一石二鳥だったのでしょう。水のみ健康法に 関しては上記の5点を守れば、あとは全体の水の量の話になってきますが、この医師の指導のように3Lというのが目安だと思います。

大体、体重の25分の1前後が良いと言われていますが、その人の1日の運動量を加味すべきです。脂肪が多くあまり運動量が少ない人は、少なめに設定すべきだと言われています。

飲む量の目安!
・体重50kgの人は1日トータル2Lの水飲み
・体重60Kgの人は1日トータル2.4Lの水飲み
・体重70kgの人は1日トータル2.8Lの水飲み

となりますが、

運動量の多い人は20分の1前後かそれ以上ということになっています。

・体重50kgの人は1日トータル2.5Lの水飲み
・体重60Kgの人は1日トータル3Lの水飲み
・体重70kgの人は1日トータル3.5Lの水飲み
スポンサードリンク

い くら体重が多く運動量が多くても4L以上はオススメしません。超ハードな真夏のスポーツの最中でない限りは。私も毎日5L飲んでみたことがあります。上記 の5項目を守れば、害は感じないのですが、逆にそこまで飲む必要も感じませんでした。トイレの回数はすごく増えます。冬は水の温度にも気をつけてお試しく だいませ。

保存

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る