<画期的!>毛穴を洗ってあとで毛穴を閉じる方法!

毛穴閉じる 美容

<画期的!>毛穴を洗ってあとで毛穴を閉じる方法!

毛穴の汚れをとる方法は、いろいろあると思いますが、今やっていて一番効果があると思われるのが、先回御紹介した「炭酸洗顔法」です!

詳細は、

<炭酸は凄い!>作れる!やったら効果が凄かった!血流促進で肌も綺麗に!

全体として、毛穴の汚れを取るには、毛穴を開かないといけませんよね。毛穴を開くためには、お湯などの温かい温度での洗顔が効果的であるのは間違いないのですが、美容業界ではすすめているところは多くないのです。この炭酸洗顔法では、炭酸の気圧を利用して毛穴と共に、炭酸ガスを肌から吸収させて、血行を促進させ肌の老化を防いでゆくという面があるのですが、これも、実は、純石鹸の炭酸泡立て法で洗う際に、先に蒸しタオルで毛穴を開いておいたほうがよりいいし、また泡や洗う炭酸水もある程度の温度があった方がいいのですね。

スポンサーリンク

ただし問題は、毛穴を開いたままでおくと、肌にとってもよくないということなのです。毛穴が緩んでしまいますし、保湿した水分がスグに肌から気化してしまって、逆に乾燥肌になってゆくからです。ですから、保湿クリームを塗ることを推薦していますが、開いた毛穴に保湿クリームを塗りこむことよりも、毛穴を閉じるのが一番いいのですね。それが自然です。

さて、その開いて洗って保湿された肌の毛穴を、クリームでないもので塞ぐにはどうしたらいいでしょうか?

そこで大活躍するのが「保冷剤」です!

凍らせた保冷剤を肌に当てて、その冷たさで毛穴をとじてゆくのです。保湿クリームを塗るのなら、その後がいいんですね!そうしないと、毛穴にどんどんクリームが溜まっていきますから、あまり良くないのですね。

方法は、手のひらくらいの小さい保冷剤でも結構ですので、洗顔が終わった肌に、なぞるようにあててゆくのです。同じ場所に長く当てないでください。ひと通り、顔をまんべんなくなぞることを2回か3回行ったら、それだけで、湯な蒸しタオルや炭酸で開いた毛穴がとじてくれます。

そうやって、体の機能を使って自然にとじた毛穴ですが、洗顔によって補われた水分はそのまま肌に残っています。その上から保湿クリームなどを塗れば良いということになります。

おわかりですね!

スポンサーリンク

開いてー洗ってー閉じて!
これが基本です!あなたの心がけ次第で、全然肌は違ってきますよ!
是非おすすめです!

関連記事

おすすめ記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る