【意外!】知らなかった!これがアトピー性皮膚炎の痒みを増長させてた物だった!!

アトピー 痒み

実質、難病の範囲に入っていると思われるアトピー性皮膚炎!試行錯誤の中で、快方に向かってすぐに結果がでてくるタイプの人もいますが、そうで無い人もいる。対して守っていないのに結果が出る人もいるし、厳格にやっていて結果の思わしくない人もいる。。。結局は、この両者の中に共通する、根底での法則性がなかなか発見ができていない。しかし、私もやってゆくうちに、それなりにだんだん分かる事が増えてきました。

<あまりに大きい個体差!>

私は以前からアトピーにかかわらず健康法指導を、数多くやってみてわかることは、「個体差」があまりに大きい!ということなのでした。。。個体差です。つまり、人によって同じように取り組んでも結果の差は「正比例しない!」という事は身にしみて体験してきました。

その最たる分野がこのアトピー性皮膚炎です。数多の解決本がでているようですが、同じように結果がでるというわけではありません。大体が自分が治ったものを中心として著者は本を書くから、ややこしくなる場合がありますね。

今回は、結論はまだでてないのですが、途中経過でわかったものがあるので書いてみます。

<アトピー性皮膚炎と甘い物との関係>

基本的に甘いの、炭水化物は、アトピー性皮膚炎には良くないと言われますが、まず同感ではあります。

アトピー 甘い物

しかし、甘いものだけやめても、結果に関してはまちまちなのです。実際はですね。そこで、やってゆくうちに、ある二人のアトピー性皮膚炎の人に、甘いもの断ち、炭水化物を極力抑えて生活してもらったところ、二人とも結果が出ない。それだけで、治るということはありません、そうではなくて、痒みに関して甘いものを止めると減少傾向がでてくるかどうかということです。実際の結果は、ふたりとも変化なし。(ですが、その他の実例では、炭水化物断ちで殆ど良くなったという例も何例かおられました。)

その二人に関しては、変化がないので、もとの食事に戻したんですね。戻してから、二人の様子をみると、二人とも甘いものを食べてはいるんですが、一人からはなんと痒みの減少傾向が現れたのですね。。!不思議でした。

<美味しいと思ってやったことが!>

調べてみると前の生活と変化はないはずなのですが、痒みが減少した人に関していえば、甘いものやめていないというんですね。。これは他の原因かと?そこで、甘いものはやめていないが、変えたものがあったのです。それは、炭酸飲料水、清涼飲料水や菓子を、自分でつくるようにしたということでした。

アトピー 清涼飲料水

甘い物断ちをした後に、なんとなく自然の甘みが欲しいと思うようになって、重曹とクエン酸で自宅でも炭酸飲料は作れますが、それはたまにそうして、あとは、ミキサーで天然のジュースをつくって飲むようにしたら、本当に美味しく毎日、やめられなくなったということでした。大好きなスナック菓子をやめて、フライパンでトウモロコシからポップコーンをつくるようにしたりしたそうです。それも、美味しいので、そうした、ということでありまして、健康の為じゃなかったというのですね、その人は。

<甘くても痒みが減少してゆく!不思議な現象の意外な結末!>

しかしそれも、全部炭水化物ですし、果実のジュースも全部、甘い炭水化物なのです!しかし、かゆみが相当減少しているのは、結局、他の原因があるということになります。自作と市販と何が違うのでしょうか?同じ炭水化物でも何が違うのか?これが、大変時間がかかったのですが、結論を申し上げると、実は市販の清涼飲料水やスナック菓子やパンに含まれる「防腐剤」であることがわかってきました!そういえば実例が過去にもあり、C先生が主張されていたことがありました。ちなみに、これを市販のものに戻すと、やはりかゆくなるんですね!これが。この防腐剤が、痒みを酷くしていたという結論に達しました。

<しかし、しかし。。。。>

しかし、しかしですね。。。市販の清涼飲料水やスナック菓子をやめなかったもう一方の方にも、これをやめてもらったのですが、なんと、痒みに減少傾向は全くみられなかった!のです!つまり防腐剤をやめても結果はでない!という実例がまた一つ出てしまった!んですね。。。。

私が思うには、アトピー性皮膚炎になっている人たちの、そもそもの原因は、まちまちである!という結論をもっています。そう持たざるを得ないというか。

スポンサーリンク
<今回の教訓!わかったこと!>

今回わかったことですが、

1、アトピー性皮膚炎になっている人は、防腐剤の入っている清涼飲料水や菓子を完全に断ってみること。

2、2週間は続けること。

3、そこで痒みの減少傾向がでたら、それを続けてみること。

でした。

しかし、そうでない人もいるので、全員が結果が得られるということは言えないと思います。もしかしたら、自分がこの例に当てはまるかもしれませんし、子供さんのアトピー性皮膚炎に悩むお母さんの方々にも、駄目もとで試して欲しいと思います。

つまり、

防腐剤が主な痒みの原因になっているアトピーの人がいる!

ということだけがわかったという事です。

スポンサーリンク

これは枝葉の部分が分かったというだけですが、これが該当する人にとっては福音でしょう!
しかし、もっと根幹に迫る為に、日夜努力しています。(良く見てくださっている人に感謝します。このサイト全く宣伝してませんからかなりマイナーで。。。。)

炭水化物に関しては別途記事をもうけますね!では!

保存

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る