【驚き!】悪阻(つわり)のメカニズム!最終結論!ツワリの無い人とは?

つわり

妊娠発覚から暫くの間は、いやなツワリ(悪阻)が起こりますよね?
悪阻(つわり)は、妊娠初期に感ずる嘔吐などの気分の悪さで、まれに臨月まで続く人もいるようですが、特に湯気(ゆげ)中でも食べ物の匂いがこもった湯気や、脂っこいものや、味の濃い物、熱いもの、お風呂の湯気をかいでも嘔吐が始まる場合もあります。

<悪阻の意外な要因>

何気ない瞬間にも始まりますが、経験上みてみると、外で仕事をしている時間よりも、家に帰ってから起こる事が多いのです。気が緩んだ時に起こるとも言えますし、周りに気遣って欲しい人がいる時に起こりやすいものです。

このあたりは精神的な分析をしている人は少ないでしょうが、一般に気が張っていて、やや緊張している時には起こりにくく、家に帰ったとき等、気が緩むか、家事を手伝って欲しい、気遣って欲しいと思う人が隣に居る時の方が、悪阻はおきやすいのです。そういう意味では、胎児を守るために保護を求める本能からくるものも一部あるのかもしれません。

<心の使い方で起こるツワリ>

基本は、妊婦さんが「依頼心」や「要求心」、または「惰性的」になるというか、気持ちが滅入って「心に力が出ない時」などに、起こりやすいのです。家に帰るか、家の門のところまできたら、ツワリが始まるという人が多いのは、家族に対して「もっと私を助けて欲しいのに」という気持ちから出てくるものだからですね。

「心に力が出ない」というのは、家事などを「いやいや」行ってしまうような時、「受け身」でいる時のことですが、それに合わせて、心がぼんやりしている時です。ぼんやりというのは、難しい表現ですが、要は、「張っていない」というか、「緊張していない」というかですね。。。

<ツワリの起こらない時>

逆にツワリの起こらない時は、「何かに集中している時」、「何かに興味をもって緊張している時」、「喜びをもって向かっている時」、「嬉しいとき」、「充実している時」等です。ツワリが起こっている最中でも、このような心理状態になればツワリはその瞬間から軽減します。

母体は胎児を守る為にあらゆる犠牲を払いますから、そういう意味ではツワリは、胎児の保護のために周りの協力を得させる為に、周りを心配させて手助けさせるために、胎児がというか、母体の機能として潜在的に起こしている現象なのでしょうね。ですから、母体が「何かに興味を持って集中して喜んでいる」という状態は、ある面、精神的に保護がいらない状態であるので、ツワリもその瞬間から減退するのは当然なのだと思います。

スポンサーリンク
<匂いや湯気に対する嘔吐>

匂いや湯気に関するツワリ(嘔吐)は、人によってやや異なりますが、基本は、胎児の為です。妊娠したら食べ物の好みも全部変わる人がいるのと同じように、本人のためというよりも、胎児の為の好みの変化です。身体によくないものをのぞいて、基本、食べ物の嗜好が変わるのは、それを母体が胎児のために欲しているものであるから、より摂取すべき自然な御知らせだと思ったら良いと思います。お腹の胎児と相談しながら、食材を選んだりするのも、(そういう意識)も大切だと思います。熱いものや、その湯気は駄目で、比較的冷たいものを好むようになり、脂っこいものは駄目になる人が多いです。

<対策>

ツワリは殆ど精神の面で起こるものです。勿論生理的な理由もあるのですが、精神が大きいです。ですから、まず、ツワリが嫌だったら、

1、「なにか自分の楽しいもの(事)を予定に置いておき、その時間目指して頑張る」

ことです。食べ物でもゲームでもレンタル映画でも、何でもいいのですが、自分の生活の少しの喜びを、生活時間の先に用意しておいてそのために今の家事を頑張るという具合にしながら、家事や育児にあくまで「受け身」にならないように、自分のマインドをしっかり調整してゆくという方法です。夫婦で外食でもいいし、買い物でもいいしですね。好きなTV番組を収録しておいたものを夜に見る!でもいいですし。予定の先に楽しい事を設定しておくことは、今の瞬間に自主性を持たせることができますし、周りに助けて欲しいという依頼心も、被害者意識的なものでなく、前向きなものとして心から出てくるようになります。そこが大切ですね。

スポンサーリンク

2、「集中できることを見つけること」

まさに、その自分の好きなものや事に対して、集中して投入しているときには、他の要因が割り込んでこない限り、ツワリはおきません。そういうものを自分で思いついたものはチェックして準備するのがいいのですね。

3、「便秘を避けること」

便秘が続くような女性ですと、それが圧迫の材料になり、ツワリの要因にもなりますの で、便秘を無くしてゆくことも重要になってくるでしょう。実際、慢性的な便秘の人ほど、悪阻もひどいというデータもありますからね!

スポンサーリンク
<ツワリは良いのか悪いのか?>

これは、難しい質問です。しかし、自然なものなので良いとも言えますが、悪いとも言えます。なぜかというと、超健康体には、ツワリが起きないからです!なんと!

<健康体にはツワリはない!>

極めて健康体という体にお目にかかる事は非常に少ないのですが、ツワリがないということで分かる事もあります。本当に健康体である場合には、周りの保護も必要ないので、ツワリを潜在意識から起こす必要もないのですね。いいようなわるようなですが、いいということにしておきましょう。(笑)

しかし。。。。

<ツワリが起きない人の驚愕の特徴>

さきほども申し上げましたように、健康体という場合があるにはありますが、実際はそう数はいません。どちらかというと、精神的に、どういったらいいか、強いというのか、タフだというのか、或は悪く言えば人の心に「鈍感」な場合もあったり、或は、情的に「淡白」であったりと、そういう特徴の女性の場合にもツワリが起きないといわれます。あまり嬉しくない情報ですが、参考までにしてください。

心身の状態を通して「必要であればこそ、起きる」というのがツワリなんですね。本当に神秘ですね!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る