【実はココだった!】強烈な口臭の元が分からなくて困っている人へ!驚愕の発見!

口臭

口臭の悩みは大変なもので、陥ってしまうと対面対人恐怖症にさえなってしまうといいます。

最近は口臭専門の病院もあるようですが、口臭の原因を突き止められずに、そのまま対処的に通院を繰り返さないといけないような人も多いようです。

幸い、病院で発見できる場合もあります。ただ、それらは、歯垢や舌苔や歯肉炎や、膿栓(扁桃腺あたりのくぼみに溜まる白くて臭い垢)である場合が、殆どですが、これらの原因が無いのに、依然として口臭が止まらないという人がいます。

実は、割合多いのが、口の中に原因がない口臭です。勿論、胃からくるような匂いでもない場合です。

口の中でもないし、胃の中でもない、喉でもない、こういった場合は、何処だと思いますか?

実はこの口臭が一番多いと思いますが、実は、鼻と口の間の匂いです!

鼻の奥をたどってゆくと、次第に下に降りて、喉に行き当たります。この喉に至るまでの通路が臭っているのですね。

これはちょっと普段口臭のないひとでも、ある条件が揃えば、翌朝から口臭が起こります。本人にはわかりませんが、案外人に臭っているものです。

常習的にココが臭う人は、いくら歯を奇麗に磨いても、匂いのある食べ物を食べなくても、はっきりいって、いつでも臭っているのですね。匂いの強い日と、弱い日とがありますが、基本、どうやってもここに匂いの元があることに気づきませんから、口臭剤で対処しても、匂いの根源が違うので。たいした効き目を感じない訳ですね。

スポンサーリンク
<鼻腔から喉に至る部分が何故臭う?>

何故ココが臭うのかといいますと、一番多いのは、口を開けて寝る事です。そうすると乾燥して雑菌が繁殖します。口をあけると唾液もでなくなって、口の中がぱりぱりになった経験はあるでしょうか?それと同じように、口をあけて寝ることによって、起床時に酷い口臭がしますが、日中も結局、そのまま生活しますから、夜に培養した菌による匂いが、そのまま相手にでてゆくようになります。口を閉じて寝るように工夫が必要でしょうね。

<鼻腔から喉が臭っている事を確かめる方法>

これも健康技オリジナルの確認方法です。

歯垢や歯肉炎や舌苔、膿栓などで臭っている場合は、反応がありません。これは、鼻腔から喉に至る経路が異臭を放っている時にだけ、起こる現象です。その方法とは、まず、

舌のなるべく奥に人差し指か中指を乗せます。あまり奥にやると嘔吐がしますが、まあ、それでも害にはなりませんが、できるだけ指を清潔にして、舌のなるべく奥です。奥に、指を乗せて、舌の上についた唾液をつけます。舌をぐっと前にだして、指を奥に入れてやるんですね。舌の上に乗せて唾液で濡らす。ということです。

そうやってから、指を出して、親指とこすり合わせながら、やや乾かします。このときに、もの凄く匂いを発生するので、それを鼻で確かめます。

やや臭うけれども、普通の体液の自然な匂いの場合は、セーフです!

スポンサーリンク

ですが、便に近いような強烈な匂いを発する場合は、明らかに、鼻腔から喉の匂いなのです。これはいくら歯を磨いても、消臭しても、源=みなもとは、鼻の奥と喉の奥上ですから、解決しないわけですね。。。

鼻の悪い人に多いですね。あるいはそうでなくても、着かれて口をあけて寝てしまった人なども、翌日はある程度匂いがします。しゃべるとですね。。。

口臭外来専門で、この鼻腔の匂いだと発見できるところがどれくらいあるのかはわからないですけれども、口臭だからといって、口の中とは限らないという話であります。

また酷くなると、鼻腔の中に炎症や、膿みやただれがある時に、口を開けて寝ると、最高に匂いを放つようになります。。。鼻の中が腐ってしまっているような膿みの匂いが口から出ている場合もあるのですね。しかし、こうなると、口を閉じて寝ても、口臭は酷いです。。。。

この舌の奥で確認する方法で、強烈な匂いを発見したとしたら、口の中という以上に、耳鼻科なども含めての診察をお勧めします。不思議と、頻繁に見受けられる明瞭な事実であるのに、この手の口臭の原因に関して情報が少ないのは驚かされます。口の中に問題がなければ、胃の方に注目がゆくのでしょうかね?

問題は、口の上だったのにね。

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る